整体師KAIKI

鎌倉在住の美容整体師KAIKI。身体の不調改善サポートをしてます。

コレステロール下げる方法をまとめました

こんにちは。大船|藤沢にいる整体師KAIKIです。

・医者にコレステロールを下げるように言われた

・薬に頼らずにコレステロールを下げる方法を知りたい

・血管系の病気になりたくない

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

この記事を書いている僕は、整体業界歴7年。

過去に10kgの減量に成功して、その後リバウンドしないで体型維持できている。

そして、今も現役整体師として多くのお客様を救っています。

こういった僕が、解説していきます。

・コレステロールが高くなることで起きる危険をまとめました

f:id:kaihelbeu:20210427105553j:plain

それは、血管系の病気になりやすいです。コレステロールが血管の内側のカベにこびりついてしまいます。

そして、だんだん血管が硬くなっていき、様々な動脈が硬くなってしまいます。

血管は全身にあります。心臓や脳など重要な組織にこんなことが起きてしまったら本当に危険です。

他にも血管に過剰な負担をかけているので、病気ではない肩こりや腰痛、頭痛、むくみなども危険度は低いですが起きてしまいます。

・コレステロールを下げる方法をまとめました

f:id:kaihelbeu:20210427112520p:plain

その1.食生活の見直し改善

基本的には脂質の摂取を減らしていくことです。

ただ、脂質をむやみやたらに抑えることはホルモンバランスの乱れを引き起こしてしまいます。

だから、悪い脂質を控えて良い脂質を摂取しましょう。

具体的にいいますと、冷えると固まってしまうお肉のアブラではなく、冷えても固まらない植物性の油【オメガ3脂肪酸】を積極的に摂っていきましょう。

オメガ3脂肪酸は善玉コレステロールを増加させてくれて、中性脂肪を下げる効果が認められています。

ただ、オメガ3だけを大量に摂取するのはダメです。

他にもオメガ6脂肪酸【ココナッツオイルなど】もバランスよく摂取していきましょう。

その2.運動をしていく

運動をすることで脂質をエネルギーとして利用して脂肪を減らしてくれます。

例えば、ウォーキングをすることで血管の機能を低下させる悪玉コレステロールや摂りすぎてしまうと体脂肪として蓄えられてしまう中性脂肪を減少させてくれます。

さらに善玉コレステロールが血液中に増えていきます。

運動したけど、コレステロールが下がらない!という方もいると思いますが、そういった方は運動量が足りていない。

又は運動する前に食事改善から始めてみた方が効果が出やすいと思います。

つまり、運動より食事改善の方が重要です。

実際、野菜を中心とした食事をしている民族は血中コレステロールが理想な状態で安定しているというデータがあります。

今回の記事まとめ

・高コレステロールのリスク

・コレステロールを下げる方法