整体師KAIKI

鎌倉在住の美容整体師KAIKI。身体の不調改善サポートをしてます。

20代後半から悩み始める乾燥肌を解消して−5歳肌を目指せる方法まとめました

こんにちは。KAIKIです。

 

・シミやシワのない肌にしていきたい

・実年齢よりも−5歳以上若く見られたい

・乾燥肌で悩んでいる

 

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

この記事を書いている僕は、整体業界歴7年。

過去に10kgの減量に成功して、その後リバウンドしないで体型維持できている。

そして、今も現役整体師として多くのお客様を救っています。

 

こういった僕が、解説していきます。

・シミやシワを作らないためのスキンケア方法をまとめました

その1.日焼け止めを毎日塗る

日焼けは肌に良くないです。

実は肌老化の80%は日焼けによる光老化なんです。

 

なので、どんなに高品質な化粧品を使っても肌治療をしても

日焼けをし続ければ意味がほとんどありません。

f:id:kaihelbeu:20210314143903j:plain

特に表面を焼くような紫外線B波はシミの原因になります。

ただ、一番恐ろしいのは皮膚の深層部にダメージを与えるA波です。

 

A波は肌の弾力を破壊します。

それによって、ほうれい線・マリオネットラインの深いシワの原因になります。

さらに弾力がなくなる。

 

ということは皮膚のたるみを生み出してしまう。その結果、太ったわけではないのに顔が大きく見えてしまいます。なので、日焼け止めをたっぷり塗りましょう。

その2.必ず保湿をする

保湿をする時は気持ち多めに使いましょう。クリームを手になじませてから顔に塗るのではなく、顔に何点かクリームを付けてから内側から外側に向けて塗っていきましょう。

f:id:kaihelbeu:20210314143935j:plain

ちなみにシワの走行に沿って塗ると浸透性が

高まって効果的な保湿をすることができます。

僕は毎日朝と夜にしっかり保湿をしています。

・意外と使ってしまっているアイテムをやめる必要がある理由

それは、例のコロコロする商品です。

なぜなら、顔はものすごく繊細です。

洗顔する時でも摩擦を起こさないようにするのに顔のむくみを取るためにコロコロしてむくみを取っても、その場だけに過ぎないです。

 

将来のことを考えるとシワ、たるみなどを

引き起こす原因になります。

f:id:kaihelbeu:20210314144026j:plain

だから、コロコロ商品で顔をマッサージしないようにしてください。

デメリットが圧倒的に多いです。

・乾燥肌にオススメな化粧品成分を紹介

それは、ワセリンです。高純度のワセリンは保湿力がものすごく高いです。

ワセリンは水分を蒸発しないように守ってくれます。

 

一番大事なバリア機能の皮脂の役目をしっかりしてくれます。

 

実際にワセリンがしっかり入っている化粧品はIHADAです。

ぜひ、乾燥肌の方はIHADAを試してみてください。

これで以上になります。