整体師KAIKI

鎌倉在住の美容整体師KAIKI。身体の不調改善サポートをしてます。

疲れやすい身体になる理由と改善法をまとめました

こんにちは。KAIKIです。

・毎朝、体が重くてだるい

・長時間寝ても疲れがとれない

・疲労回復に効く栄養を知りたい

・同じ歳の友達は元気なのになんで私は疲れやすいの?

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

この記事を書いている僕は、整体業界歴7年。

過去に10kgの減量に成功して、その後リバウンドしないで体型維持できている。

そして、今も現役整体師として多くのお客様を救っています。

こういった僕が、解説していきます。

・疲れやすい身体になる理由

f:id:kaihelbeu:20210412110853p:plain

それは、血液循環が悪いからです。なぜなら、血流が悪くなることで体のあらゆる組織に必要な栄養が行き渡らなくなるからです。

栄養が届かないと組織は元気がなくなります。

そして、活発に行動できなくなって疲れやすい身体になってしまいます。

例えば、寝坊をして朝ごはんを食べれなかった時にお昼ごろに身体が疲れているな~!とあなたもこういった経験をしたことがあると思います。

このようにしっかり栄養を摂らないと循環をコントロールしてくれる組織に栄養がいかないので、他の組織にも栄養をしっかりお届けすることができなくなってしまいます。

つまり、疲れやすい身体になってしまうのです。

・疲労回復に良い栄養をまとめました

f:id:kaihelbeu:20210412110908p:plain

その1.ビタミンB群

ビタミンB群の主な働きは僕たちが生活するうえで必要不可欠なエネルギーを生み出すのに絶対に必要な栄養素です。

ビタミンB群はそれぞれ違う働きをしていますが、一つが欠けてしまうのもよくありません。ビタミンB全てを摂ることがベストな選択です。

糖質をエネルギーに変えて力を出せるようにしたり、体脂肪を燃やすのに役に立ってくれたり、血液を作るのにも必要です。

あと、僕たちの身体をコントロールしてくれる脳や神経の働きにも関わっています。

それぐらいビタミンB群は大切なのです。

その2.鉄やカルシウムなどのミネラル

僕たちの身体のミネラルバランスは絶妙な割合で保たれています。これが崩れてしまうことで疲労しやすい身体になってしまいます。

鉄は体の組織に酸素を運んでくれます。

体が極度な酸素不足なったら疲労どころか倒れてしまいますよね...汗。

でも、鉄をたくさん摂ればいい!というわけではありません。

ある栄養をたくさん摂れば、他の栄養の吸収をジャマしてしまいます。

だから、ミネラルもビタミンと一緒でマルチで摂るようにしていきましょう。

今回の記事まとめ

・疲れが溜まりやすく抜けにくい身体の理由

・疲労を解消するために必要な栄養素を簡単にまとめました