整体師KAIKI

鎌倉在住の美容整体師KAIKI。身体の不調改善サポートをしてます。

薬に頼らず偏頭痛を根本改善させる食事をまとめました

こんにちは。大船|藤沢にいる整体師KAIKIです。

・薬を飲んでも頭痛が治らない。

・2980円のマッサージを受けても頭痛が治らない。

・首周りをストレッチしてるのに効果がない。

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

この記事を書いている僕は、整体業界歴7年。

過去に10kgの減量に成功して、その後リバウンドしないで体型維持できている。

そして、今も現役整体師として多くのお客様を救っています。

こういった僕が、解説していきます。

・偏頭痛を引き起こす食事をまとめました

f:id:kaihelbeu:20210509073317p:plain

科学的に認められた要因をお伝えしていきます。

その1.揚げ物や油【オメガ6】は過剰摂取はNG!

過剰摂取にしてしまうと、脳にいって炎症性の代謝物質になります。

そして、炎症が偏頭痛を引き起こしてしまう。

その2.チョコレートにはカフェインなどの刺激物が含まれています。

チョコレートにはカフェインなどの刺激物が含まれています。

もちろんメーカーによって違いますが。この刺激物が脳を刺激して偏頭痛の引き金に。

その3.食品添加物も偏頭痛を誘発するというデータがあります。

・偏頭痛を根本改善させる食事【栄養】をまとめました

その1.マグネシウムを摂取しましょう

女性は月経前にエストロゲンが上昇します。

血中のマグネシウムを骨や筋肉などに移行させます。

そうなると、脳にマグネシウムが届かなくなって

脳内の神経細胞がカルシウム過剰が起きます。

そうなると偏頭痛を引き起こします。

さらに脳の血管にもカルシウム過剰で収縮しすぎて偏頭痛を誘発する。

だからマグネシウムを1日最低400mgは摂取することがオススメです。

その2.ビタミンB群を摂取しましょう

ビタミンBは偏頭痛とかなり関係が深いことが分かっています。

その中でもビタミンB2は1日200~400mg摂取すると良いです。

他にも葉酸は1日0.8~2mg摂取しよう。

実際はビタミンはマルチで摂ることが大事です。

ビタミンBは頭痛の原因の一つである

ホモシステインを抑えてくれます。

ホモシステインはある程度必要なのですが、

過剰になると頭痛を引き起こす。

f:id:kaihelbeu:20210216110436j:plain
ホモシステインを解毒するには葉酸やビタミンB12が必要です。

そうすることでメチオニン(アミノ酸)になります。

だからビタミンB群を摂取することが大事なのです。

その3.セロトニンを安定させる

セロトニンが少なすぎると、

血管が拡張しすぎて偏頭痛になってしまいます。

逆に多すぎても血管が収縮しすぎて偏頭痛になってしまう。

f:id:kaihelbeu:20210216110455j:plain

セロトニンを生み出すにはトリプトファンや鉄、ナイアシン、ビタミンB6、マグネシウムが必要。

セロトニンから睡眠誘発ホルモンのメラトニンを作るにはマグネシウムやビタミンB12、葉酸が必要です。

つまり、セロトニンを安定させるには、マグネシウムや鉄などのミネラル、そしてビタミンB群が必須なのです。

今回の記事まとめ

・偏頭痛を引き起こす食事

・食事で偏頭痛を改善させる方法