【美容整体師】杉内界喜-鎌倉|湘南深沢

健康・美容について情報発信してます!

肥満体型をどうにかして瘦せ体質にしたい方へ!

こんにちは。鎌倉を拠点に活動している【ダイエット美容整体師】杉内界喜です。

・そんなに食べていないのに太るのは辛い

・もうこれ以上太りたくない

・痩せ体質になる方法が知りたい

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

この記事を書いている僕は、ダイエット美容整体業界歴8年。

過去に10kgの減量に成功して、その後リバウンドしないで体型維持できている。

そして、今も現役整体師として多くのお客様を救っています。

こういった僕が、解説していきます。

・肥満体型から痩せ体質になる方法

それは、腸内環境を整えることです。

それもデブ菌を減らして、痩せ菌を増やすことが大事です。これが出来ることで痩せ体質になっていきます。

 

では、実際にどうすればデブ菌を減らすことができて、

痩せ菌を増やすことができるのかといいますと炭水化物を減らすことです。

 

ただ、すぐに痩せ菌が増えるわけではなくて半年から1年ぐらいはかかります。

体質を変えるためにはどうしてもそれぐらいかかります。

でも、炭水化物を減らすことを意識して実行することで自然と体重は落ちていきます。

 

そして瘦せ菌が増えて痩せ体質になることができます。

それがなかなか実行できないという方は腸内環境を整えてくれるサプリメントを毎日摂るようにしてください。

 

どちらも実行することでブーストがかかってもっと早く痩せ体質になることも可能だと僕は思っています。

・痩せるために必要なこと3選

1.白い炭水化物を減らす!

白い食べ物と言えば、白米・パン・麺類などです。

糖質はしっかり取れますが、生活する上で必要な栄養素の一つしか取れていません。

 

白米から玄米に変えることで糖質だけでなく、

ビタミンやミネラルなども一緒に摂ることができます。

 

もちろん美味しさは下がって、値段は高くはなりますが、

痩せるためには必要な選択の一つです。

 

2.一日2食で空腹時間を作る!

空腹時間を10時間作ることで肝臓に貯めてあったグリコーゲン(糖)が尽きます。

そして、身体は脂肪を分解してエネルギー源に変えようとします。

つまり、空腹時間が長いほど体内の余計な脂肪が分解されて減っていくのです。

 

特に内臓脂肪は皮下脂肪より落ちやすいという特徴があります。

さらに血液中の脂質が減ることで血管が整備されて血液中の糖も2割ほど低下すると言われています。

 

3.夜に炭水化物をゼロに近づける!

夜に炭水化物をゼロに近づけることで体内に貯めるグリコーゲンの量を減らすことができます。

あなたのエネルギー回路を糖から脂に変えていこう。

今回の記事まとめ

・肥満体質から痩せ体質になりたいなら、炭水化物を減らす!

この記事が良かったと思った方は

・読者登録

・YouTube登録→https://www.youtube.com/channel/UC1ICJXUf_QJm8l0Q8D9DYmA

・instagramのフォローもお願いいたします。