整体師KAIKI

鎌倉在住の美容整体師KAIKI。身体の不調改善サポートをしてます。

ひどい肩こりを改善させる肩こり専用セルフケアをまとめました

こんにちは。KAIKIです。

・1週間に1度ひどい肩こりに悩まされています

・頭痛もひどくなって鎮痛剤を飲んでいます

・薬に頼らない身体になりたい

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

この記事を書いている僕は、整体業界歴7年。

過去に10kgの減量に成功して、その後リバウンドしないで体型維持できている。

そして、今も現役整体師として多くのお客様を救っています。

こういった僕が、解説していきます。

・ひどい肩こりを改善させる方法

その1.肩こりに特化した整体を受ける

ひどい肩こりはセルフケアをしても追いつきません。

 

そもそもストレッチやエクササイズなどしようとしても

ひどい肩こりのせいで

正しくストレッチやエクササイズができないからです。

f:id:kaihelbeu:20210208182132j:plain

だから、まずはセルフケアがしっかりできる身体になるために整体を受けましょう。

その2.肩こり専用のセルフケアをたくさんする

セルフケアをしても問題のない身体になったら、あとはその正しいセルフケアをたくさんすることです。正しいセルフケアを知っていてもやらなければ良くなりません。

f:id:kaihelbeu:20210330074341p:plain

ストレッチは1日1回するようにと言われることが多いですが、それでは正直少なすぎるのです。最低でも3回はやるべきです。ひどければ5回以上やってもOKです。

 

以下の動画は僕が実際に多くの肩こりで悩んでいるクライアントにお伝えしている肩こり専用セルフケアをまとめたものです。


多くのひどい首肩こり・巻き肩を救ってきた自己メンテナンス

・ひどい肩こりになる原因をまとめました

その1.精神的ストレス

これは、主婦層の方に当てはまることですが、旦那さんが在宅ワークになりました。という方は意外とストレスがかかっています。

なぜなら、今まで日中、家にいなかったのがずっと家にいるとなると、食事の準備やら他のやることが増えるからです。

もちろん、家庭によって様々ですが...家にいるなら、少しでもいいから家事を手伝って欲しい主婦もいれば、むしろ何もいじらないで欲しい主婦もいます。

でも、こういった意外なことがストレスになってたりします。人間だれしも一人の時間は絶対に必要なのです。一人の時間を作ることでストレスを軽減することができます。

その2.食生活の乱れ

血液循環が悪くなると肩こりになりやすくなります。

ではどんな食事内容だと血の巡りが悪くなってしまうのか?

それは、加工食品・超加工食品などです。例えば、ソーセージやハム、インスタント食品などです。

こういった食品はとても便利でおいしいのですが、やはり身体にとって良くないです。血液がドロドロになってしまいますし、肩こりよりひどくなると頭痛を引き起こしたり、人によっては病気へと発展してしまったりします。

今回の記事まとめ

・正しい肩こり改善方法【セルフケア動画付き】

・ひどい肩こりの原因