整体師KAIKI

鎌倉在住の美容整体師KAIKI。身体の不調改善サポートをしてます。

脚の重だるさを解決させるために必要なことをまとめました

こんにちは。大船|藤沢にいる整体師KAIKIです。

・ここ数年で脚が常に重だるいです

・20代の頃から膝から足先にかけて冷えが気になります

・前ももが張りやすくて太く見えるのが気になります

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

この記事を書いている僕は、整体業界歴7年。

過去に10kgの減量に成功して、その後リバウンドしないで体型維持できている。

そして、今も現役整体師として多くのお客様を救っています。

こういった僕が、解説していきます。

・脚の不調は反張膝が原因の理由

f:id:kaihelbeu:20210620142551j:plain

反張膝は上の画像のように大腿【太もも】と下腿【ふくらはぎ】の角度が180度以上を超えて膝が後ろに反ってしまっている状態です。

僕が今まで施術してきた中で反張膝になっている方は圧倒的に女性に多いです。

そして、反張膝になっている方の特徴は骨盤が前に傾き過ぎてしまっていて反り腰になっているのです。

となると、太ももの前側が張りやすくなる。太く見える。

ふくらはぎが疲れやすい。むくみやすい。など様々な脚の不調を引き起こしてしまう元になります。

反張膝は反り腰と組み合わせみたいなものなので脚の不調だけでなく腰痛や背部痛なども引き起こしてしまいます。

・反張膝の改善方法をまとめました

f:id:kaihelbeu:20210620142611j:plain

・大腿四頭筋ストレッチ

反張膝を改善するには、まず骨盤の傾きを正していく必要があります。

骨盤が前に傾き過ぎてしまう原因は大腿四頭筋【前もも】が短く硬くなっていることが原因です。

この筋肉の柔軟性を作り出すことはとても重要です。

・ふくらはぎストレッチ

反張膝の方はふくらはぎが短く硬くなっているケースがとても多いです。

その理由としては仕事やプライベートでオシャレの為にヒールを履いたりしているからです。

もちろん、ヒールを一切履いていない方でも反張膝になっている方も多数います。

ふくらはぎのストレッチをして短くなっているふくらはぎを元の長さに戻してあげることで反張膝の改善につながります。

・立ち方の意識

上記2つのストレッチをすることで身体の歪み【骨盤の傾き、下肢のバランス】は整っていきます。

ですが、立ち方の意識をしていかないと反張膝はなかなか改善しないことも事実です。

【意識していくポイント】

・お腹に少し力を入れる。

・膝を軽く曲げる。

・いつもより少しだけ、かかとに重心移動をする。

以上のポイントをできるだけ意識して生活をしていきましょう。

シンプルだからこそ難しいですが頑張って意識していきましょう。

意識出来た方は反張膝を改善させることができます。

 

解説動画はこちら↓


www.youtube.com

今回の記事まとめ

・反張膝になってしまう身体の使い方

・反張膝の改善方法

 

参考になった方は

・YouTube登録→https://www.youtube.com/channel/UC1ICJXUf_QJm8l0Q8D9DYmA

・LINE@登録→https://lin.ee/cAoPY7v