整体師KAIKI

鎌倉在住の美容整体師KAIKI。身体の不調改善サポートをしてます。

寝違えないような身体にしていく方法をまとめました!

こんにちは。大船|藤沢にいる整体師KAIKIです。

・月に1回ペースで首を寝違えしまいます

・放っておけば2、3日で落ち着きますが、すぐに治す方法はありますか?

・整形外科や整体で良くなるのでしょうか?

・寝違えなくなる方法を知りたいです

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

この記事を書いている僕は、整体業界歴7年。

過去に10kgの減量に成功して、その後リバウンドしないで体型維持できている。

そして、今も現役整体師として多くのお客様を救っています。

こういった僕が、解説していきます。

・寝違えは放っておけば痛みが引く理由

f:id:kaihelbeu:20210609133012j:plain

それは、炎症が治まるからです。

寝違えの痛みは炎症が起きていることで発現します。

例えば、包丁で指を切ったとしても放置すればいつの間にか痛みは消えていますよね。

このように僕たちの身体には自然治癒力があるため放置していても身体は回復してくれます。

だから、ある程度の炎症や痛みであれば数日で引くのです。

・寝違えが整体で改善する理由

f:id:kaihelbeu:20210609133049j:plain

それは、痛みの一つの原因になっている筋肉にアプローチしていくからです。

整体で炎症を抑えることはできません。

しかし、寝違えの痛みレベルを減らしていくことはできます。

正直、ゼロにすることはできませんが、、、

確実に痛みレベルを減らすことはできます。

特に寝違えで悩んでいるクライアントに対して腋窩【脇の下】と腹部と腕の調整をメインでします。

なぜなら、痛みの軽減に大きく繋がるからです。

・寝違えなくなる方法をまとめました

f:id:kaihelbeu:20210609133229j:plain

その1.正しい姿勢を意識する

首や肩の筋肉に余計な負担をかけないためにも正しい姿勢を意識するのが一番です。

事実、肩甲骨や頭の位置が理想なポジションにあることで首や肩の負担を最小限にすることができます。

24時間、意識することは不可能ですが出来る限り正しい姿勢を意識することが大事なのです。

その2.毎日ストレッチをする

ストレッチは基本的にメリットしかありません。

もちろん、伸ばし過ぎれば痛めてしまう可能性もありますが、そこまで自分自身で伸ばすことが非常に難しいです。

ストレッチは筋肉の柔軟性アップだけでなく、

筋肉の疲労回復、可動域の向上につながります。

だから、毎日することで筋肉の過緊張を未然に防ぐことができます。

その3.睡眠の質を上げる

睡眠こそ身体を休める方法です。

のんびり何もしていなくても起きていれば身体は回復しません。

上記の2つを実行することで睡眠の質を上げていくことができます。

たとえ、睡眠時間は多少短くなったとしても質が高ければカバーできます。

でも、睡眠時間を削るのは基本的に良くないので、必ず自分が満足するぐらい時間は確保していきましょう。

今回の記事まとめ

・寝違えてしまう原因

・寝違えないための方法