整体師KAIKI

鎌倉在住の美容整体師KAIKI。身体の不調改善サポートをしてます。

産後のなかなか落ちないお腹の脂肪を落とすダイエットを成功させるコツをまとめました

こんにちは。大船|藤沢にいる整体師KAIKIです。

・一人目を生んだ後はすぐに体重が落ちたけど二人目を生んだ後はなかなか痩せずに困っています

・産後のダイエットをうまくいかせる方法を知りたいです

・お腹のお肉が落ちずに困っています

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

この記事を書いている僕は、整体業界歴7年。

過去に10kgの減量に成功して、その後リバウンドしないで体型維持できている。

そして、今も現役整体師として多くのお客様を救っています。

こういった僕が、解説していきます。

・産後ダイエットをストレスなく成功させる方法をまとめました

f:id:kaihelbeu:20210717134451j:plain

その1.好きな食べ物を食べる

ダイエットにおいて重要なのはストレスをいかにかけないかです。

食事制限は必要ですが、あまり制限をしてしまうとストレスを溜め込んでしまいます。

そうなってしまうとダイエットするのが嫌になってきます。

そしてダイエットするのをやめてしまいます。

そうならないためにも好きな食べ物を食べるようにしましょう。

例えば、ラーメンとか餃子とか食べちゃいましょう。理想はもっとクリーンなのがいいですが、、、

でも、カロリーを気にするようにすればいいのです。

昼食にラーメンを食べたから夜は控えよう。

このようにすればストレスをできるだけ溜め込まずにダイエットをすることができます。

ただし、3食すべて好きな食べ物を食べることはできませんので、そこはご理解ください。

その2.一緒に頑張れるダイエット仲間を探す

これも大事です。自分一人でダイエットをするのは苦痛です。

きついダイエット期間は誰かと一緒に取り組んでいきましょう。

僕はクライアントにダイエットをすると宣言しました。

さらにSNSに毎日、体重を投稿しました。

今では、SNSで見ず知らずのダイエット仲間を簡単に探すことができます。

Twitterインスタグラムでダイエット仲間を集めましょう。

必ず心強い味方になります。

その3.数値ではなく、外見の変化を重視する

数値もモチベーションアップの為に大切ですが、一喜一憂しがちになります。

あなたが体重【数値】を落としたい本当の目的は外見を変化させるためのはずです。

数値ばかりこだわりすぎないようにしていきましょう。

毎日、鏡チェックをして外見の変化を重視していきましょう。

外見が変われば数値も自然と変わっていきます。

・産後の体型を産前の体型に戻すのが難しい理由

f:id:kaihelbeu:20210717134513j:plain

それは、妊娠中に血中脂質濃度が上がっているからです。

なぜなら、脂肪を蓄えなくてはならないからです。

そして、産後にすぐにこの血中脂質濃度が下がるわけではありません。

摂取している脂質の種類やママになった後の生活習慣によって皮下脂肪が減るスピードは変わってきます。

実際に妊娠・出産を経験した女性は大きく身体の変化が起きやすいです。

そもそも、妊娠で合計で3kgの脂肪を蓄えられるといわれています。

でも、産後の脂肪の蓄えは妊娠中とは身体の状態が違うので脂肪はできるだけ削ぎ落したいですよね。

また、子育てが始まるので生活習慣が大きく変わります。

この時に食生活も見直し改善していけると良いですね。

今回の記事まとめ

・産後のダイエット方法

・SNSなどで活用しよう