整体師KAIKI

鎌倉在住の美容整体師KAIKI。身体の不調改善サポートをしてます。

【肩こり・首痛】首を傾けた時に出る肩の痛みを改善させる方法をまとめました!

こんにちは。大船|藤沢にいる整体師KAIKIです。

・首を動かした時に肩に痛みが走る

・リモートワークになって余計に肩こりが悪化した

・首にヘルニアがあって右肩と腕がしんどい

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

この記事を書いている僕は、整体業界歴8年。

過去に10kgの減量に成功して、その後リバウンドしないで体型維持できている。

そして、今も現役整体師として多くのお客様を救っています。

こういった僕が、解説していきます。

・首を動かした時に痛みが出る理由

f:id:kaihelbeu:20211119131758j:plain

それは、筋肉の収縮と弛緩を上手く出来ていないからです。

なぜなら、筋肉がうまく伸び縮みしてくれなければ関節運動ができないからです。

関節運動がスムーズにできないのに無理やり動かそうとすれば筋肉や関節に過度な負担がかかってしまいます。

その結果、筋疲労が溜まりすぎて、やがて痛みが出てしまうのです。

・リモートワークで首や肩が凝ってしまう理由

f:id:kaihelbeu:20211119131816j:plain

コロナウイルスが流行りだしてから圧倒的にリモートワークが増えました。

その結果、姿勢が悪くなって数倍の負担が筋肉や関節にのしかかって血行不良が起きて凝りや痛み物質を生み出してしまうのです。

でも、リモートワークになっても凝らない方がいます。それは僕みたいな人です。

なぜなら、自分の身体を理解していてどんなストレッチや運動、食事をすれば良いかを把握し実行しているからです。

口で言うのは簡単ですが、実行するにはしっかり目標、目的を持つことが大切です。

・動作痛を改善させる方法

f:id:kaihelbeu:20211119131907j:plain

それは、どの動きがしんどいのかを把握することから始める必要があります。

そのあとその動きに使う筋肉の長さを正常に戻すことで動作痛を改善させることができます。

例えば、簡単なやつですと肘を曲げる時に力こぶ【上腕二頭筋】は収縮(短く)します。

逆に上腕三頭筋は弛緩(長く)します。肘の動作痛を改善したい場合はこの2つの筋肉のバランスを整えていけば良いのです。

実際には他の筋肉も関与してきますが、今回は簡単な例として挙げさせていただきました。

今回の記事まとめ

・首や肩に痛みが出てしまう理由

・動作痛を改善させるコツ

参考になった方は

・YouTube登録→https://www.youtube.com/channel/UC1ICJXUf_QJm8l0Q8D9DYmA

・LINE@登録→https://lin.ee/cAoPY7v