整体師KAIKI

鎌倉在住の美容整体師KAIKI。身体の不調改善サポートをしてます。

医者に診断されたストレートネックを改善させる方法まとめました

こんにちは。KAIKIです。

 

・肩こりがひどく、前に病院の先生からストレートネックだね。と言われた

・ネットで検索したストレッチをしてもあまり良くならない

・肩こりやストレートネックは整体で改善できますか?

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

この記事を書いている僕は、整体業界歴7年。

そして、今も現役整体師として多くのお客様を救っています。

こういった僕が、解説していきます。

・ストレートネックを改善して肩こりも改善させる方法まとめました。

その1.整体【姿勢矯正】を受ける

整体、姿勢矯正を受けることで前に出ていた頭が正しい位置になりやすくなります。

そして正しい位置でキープしやすくなります。

 

真っ直ぐになっている首の骨がすぐに正しい湾曲にはなりませんが、

整体師に定期的な施術とサポートをしてもらうことで

必ずあなたのストレートネックは改善させることができます。

 

ただし、骨が変形してストレートネックになっている場合は

整体で改善させることはできません。

その2.エクササイズ&ストレッチをする

 ストレートネックを改善させるためには

首や肩甲骨周りの筋肉バランスを整えることが必要です。

 

ストレートネックの方は首の前側の筋肉が短く硬くなっています。

そして首の後ろ側や肩甲骨の内側の筋肉が長く伸びています。

f:id:kaihelbeu:20210215161404p:plain

これを解消するには短く硬くなっている筋肉は

ストレッチで伸ばしてあげればいいのです。

 

逆に長く伸びている筋肉はエクササイズで少し短くしてあげれ良いのです。

詳しいエクササイズ&ストレッチ方法は

一番下の動画をご覧ください。少し長い動画ですが...

その3.寝方を変える

僕たちは1日の約3分の1は睡眠時間に使っています。

つまり、寝ている時間の姿勢も重要なのです。

 

・ストレートネックの方は枕なしで寝れない。

・枕が高くないと落ち着かない。などがあります。

 

寝ている時でも頭の位置・姿勢のことを考えると、

仰向けで寝る時は枕なしで寝ることが一番良いです。

f:id:kaihelbeu:20210215161503p:plain

そして、横向きで寝る時は枕が必要です。

この時は高すぎても低すぎてもダメです。

肩幅ぐらい厚みのある枕を使うのがオススメです。

 

最初は慣れないかもしれませんが、

正しい寝方に慣れればストレートネックや肩こりなどがどんどん改善されていきます。

・効果実証済みのセルフケア動画

僕のチャンネル【セラピストKAIKIの体操教室】をご覧ください。

短い動画から長めの動画があります。

エクササイズ&ストレッチ動画はこちら↓


猫背・肩こり・首コリの正しいケア方法!

寝方の動画はこちら↓


あなたのその寝方。もしかしたら猫背を生み出しているかも

これで以上になります。