整体師KAIKI

鎌倉在住の美容整体師KAIKI。身体の不調改善サポートをしてます。

むくみ解消に高い効果を期待できるセルフケアをまとめました!

こんにちは。KAIKIです。

・下半身が浮腫んで太く見えちゃう。

・簡単にできるむくみを取る運動を知りたい。

・キレイなスラっとした脚になりたい。

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

この記事を書いている僕は、整体業界歴7年。

そして、今も現役整体師として多くのお客様を救っています。

こういった僕が、解説していきます。

・むくみ解消のためにむくみのメカニズムを知ろう

血液の7割が下半身に集まっています。

正常なら、筋肉が伸び縮みすることでポンプの働きが発動します。

それによって、下半身に溜まった血液がしっかり上半身に流れていきます。

 

だから、脚は浮腫まずに済みます。でも、脚の筋肉をうまく使うことができないでいると循環がスムーズにいかなくなりむくみやすい身体になってしまいます。

・簡単にできるむくみ解消運動をまとめました

その1.スクワット

スクワットする事で太ももとお尻の筋肉を鍛えることができます。

さらに股関節にはそけいリンパがあるので股関節を動かすスクワットはリンパにも良い刺激を加えてくれます。

f:id:kaihelbeu:20210315120430j:plain

特に股関節をメインで動かすにはワイドスクワットがオススメです。前ももよりも、

もも裏に効いてくれるので前もものハリが気になる人にもオススメです。

その2.カーフレイズ

これは王道ですが、ふくらはぎは第二の心臓と言われています。

ふくらはぎを鍛えることで下半身の体液循環を良くしてくれます。

f:id:kaihelbeu:20210315120448j:plain

実際、脚のむくみがある方は筋力が弱い傾向あります。

筋力、筋量が増えることでむくみが出づらくなります。

その3.ふくらはぎのストレッチ

先ほど、ふくらはぎの筋力、筋量アップが必要と伝えました。

ですが、柔軟性も必要なのも事実です。筋力がアップすることで収縮する力が強くなっても、逆に伸びる力(柔軟性)がなければ上手く筋ポンプ作用を使うことができません。

f:id:kaihelbeu:20210315120510j:plain

だから、ふくらはぎの筋トレ+ストレッチはセットでしましょう。

・キレイな脚になるためにスニーカーVSヒール?

 ・スニーカーのメリット

スニーカーを履くことで健康になります。

なぜなら、革靴やヒールだと歩きづらいからです。逆にスニーカーですと、

歩きやすくて自然と歩数が増えていきます。

 

実際に通勤で革靴からスニーカーに変わったことで

歩数が約30%増加したというデータがあります。

・ヒールのメリット

ヒールを履くことで脚のラインがキレイに見えます。

かっこいい女性、スタイルが良い女性に見えます。

 

ヒールを履いている時はキレイな脚になりますが、

履いた後はケアをしなければ身体の歪みが起きてスタイルダウンに繋がります。

 

これで以上になります。